【姫路駅】ドクターイエロー&キティちゃん新幹線が見れるおすすめスポット!

こんにちは。小坂あやみです。

電車大好き5歳児の願い…「ママ!僕、ドクターイエローが見たい!」よし、叶えましょうとも。

というわけでやってきました姫路駅周辺。

ドクターイエロー、キティちゃん新幹線。珍しい電車を姫路駅周辺でどのように鑑賞したかご紹介したいと思います。

今回ご紹介する「電車鑑賞スポット」は以下の4箇所です。

  1. 姫路駅直結の大型商業施設「ピオレ」
  2. 姫路駅近くのレストラン
  3. 姫路駅直結の眺望デッキ
  4. 姫路駅ホーム
もくじ

JR姫路駅へのアクセス情報

〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町188−1

【電車で行く場合】
姫路駅からは山陽新幹線、山陽本線、播但線、姫新線が出ています。
東京から新幹線で約3時間、大阪から新快速で約1時間です。

【車で行く場合】
姫路駅から徒歩圏内に駐車場が複数ありますが、駅南の駐車場の方が広い為比較的空きがあります。

一例として、ジャンボパーキングですと約800台駐車できます。

ジャンボパーキング情報

(平日) 12時間最大 ¥700
(土日祝) 12時間最大 ¥1400
(時間料金)全日 終日 ¥200 60分

※駅直結の商業施設 ピオレで3000円(税込)以上購入すると3時間まで無料

その他駅周辺の駐車場はこちらをご参照ください。

★姫路駅周辺の各電車観賞スポットへのアクセスは以下のとおりです。

  1. 姫路駅直結の大型商業施設「ピオレ」・・・北口・東改札口よりすぐ
  2. 姫路駅近くのレストラン・・・北口よりすぐ
  3. 姫路駅直結の眺望デッキ・・・北口すぐのエレベーターで2Fへ

JR姫路駅周辺 電車観賞レビュー

ピオレ屋上

ピオレは姫路駅から直結の大型商業施設です。

華やかなお店には目もくれず、屋上に直行!

ピオレは1.2.3とごちそう館、おみやげ館に分かれています。

今回は「ピオレ1」に行きました。

ピオレ入り口近くのエレベーターで一気に屋上へ。

南デッキに向かいます。

▲屋上に上がると写真のような広場があります。

▲夏場はビアガーデンになっているので、夜は入れません!

▲南デッキから電車が見れます。

あ、貨物列車が来た!

▲今日の目的のひとつ「キティちゃん新幹線」が来ました!

他の新幹線とは違うピンク模様のボディが見れました。

キティちゃん新幹線の運転日や運転時刻はこちらをご覧ください

今回は12時7分発こだまを狙いました。

1日に上り、下りそれぞれ1本ずつしか運行していないので要注意です。

▲新幹線のホームから見るとさらにキティちゃんがはっきり見えます

▲続いて姫新線。

神姫バスも見えます。

休日でしたが午前中はかなり雨が降っていたため、貸し切り状態でみれました。

姫路駅ビル「フェスタ」4階レストラン

今日は鉄道を極めようということで、お昼はこのお店を選択しました。

姫路の地場野菜を使用したお店「Gotto」です。

事前に電車が見える席を要望かつ赤ちゃん連れだということを伝えを予約しました。

▲フェスタ外観。

JR姫路駅すぐ目の前です。

▲お店の入り口 。フェスタ4階にあります。

▲姫路の食材をふんだんに使ったお料理が売りです。

お子様向けメニューもあります。

お子様椅子・お子様カトラリーも常備されていました。

▲店内からは在来線が見れます。

ごはんを食べながら電車を見れるなんて、息子にとっては夢のような空間です。

姫路駅北口駅前広場「眺望デッキ」キャッスルビュー

▲大手前通りを通して駅から姫路城をまっすぐに見ることができる眺望デッキです。

城と反対側からは在来線を見ることができます。

ベンチに座ってのんびり在来線を鑑賞しました。

▲姫路駅と反対方向を向くとお城が見れます。

▲播但線が来ました。

ベンチに座ってゆっくり鑑賞します。

姫路駅 新幹線ホーム

とうとう本日のメイン「ドクターイエロー」をに見に行きます。

ドクターイエローは正式な運行日や時刻表は発表されていません。

ではどうやって、予測して姫路駅に行ったのか・・・・。

まずドクターイエロー運行法則ですが、10日に1回「 下り」、次の日が「上り」で運行するそうです。

というこで、「上り」を重点的に攻めることに。

事前に前日に「下り」で運行されたか、ツイッターで確認します。

そして当日、九州の方のツイートを確認!

よし!今日運行している!

下関を12時17分に出たらしい。

姫路を通過するのは予想では14時過ぎ。

間に合うように新幹線ホームに向かいます。

▲新幹線入り口には新幹線キャラクターのスタンプがあります。

▲ドクターイエローが来るまでまだ時間があるので、定番N700系をねらいます。

さて、ついにドクターイエローが来る時間!

ですが・・・ここで最重要ポイント。

今回、この日のドクターイエローは上りですが、上りホームに行ってはダメです!

なぜなら・・・

すでに上りホームには14時6分発のひかりが停車しているからです。

つまり、上りホームにそのままいると、ひかりと重なって見れない!というわけで、新幹線下りホームにいきます。

同じように子鉄達がちらほら。

▲上りのドクターイエローを見るときは、11番線に行ってはいけません。

12番線へ。エレベーターがあるので、ベビーカーでも楽々です。

▲まばゆい光につつまれて、ドクターイエローがついに来ました!

ドクターイエロー

▲姫路駅では停車しないので、本当に一瞬!

子鉄達から歓声があがります。

▲ドクターイエローを見たら、次は在来線へ。

14時21分発。7番線で「スーパーはくと」を見ました。

こちらも本数が少ないのでご注意ください。

姫路駅休憩場所

駅構内にコンビニが二箇所あります。

尚、新幹線ホームに冷暖房完備の待合室があるので、そちらで休憩できます。

▲尚、食事場所としては、ホームに姫路名物「まねき」の駅そばがあります。

姫路駅トイレ情報

▲オムツ替え台完備のトイレがあります。

ただ、授乳施設はないので、赤ちゃん連れの場合は、近隣の商業施設を利用する方がよいかと思います。

姫路駅感 電車観賞感想まとめ

今回は電車三昧の一日でした。

特に憧れの「ドクターイエロー」を見れたので、大満足の様子です。

ただ、この電車鑑賞を実現させるためには、念入りな下準備が必要です。

ドクターイエローは10日に1度。

そして、姫路駅を通るのは一瞬! 10秒遅れただけでもうアウト! よって、何時何分にどこに行くか、何の電車を見るか、事前に計画表を作りました。

更に必要なのは、この計画を子鉄に理解させておくこと。

その為に、前日に計画表をひらがなで作成し、息子に書き写させました。

そして、当日は息子専用の腕時計も着用。

電車見たさに、自分で時計を見て行動していました。

持ち物としては、時刻表、おやつ、飲み物も必須です。

駅なので、何でもすぐ買えますが、電車鑑賞メインの場合は時間に余裕のあるときに先に買っておきましょう。

下の子はまだ歩けないので、抱っこ紐の中で大人しくしていました。

1歳半、2歳くらいでヨチヨチ歩き回るようになると、駅ホームでの電車鑑賞は難しいかもしれません。

その場合は、屋上広場や眺望デッキでの鑑賞をオススメします。

息子によると、次は、はやぶさを見たいとのこと。

……残念ながら姫路駅に来ないのよ。

でもいつか叶えてあげたいです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる