八幡市「こども動物園」レビュー! 駐車場や休憩場所 トイレ情報も

こんにちは!いろことママです♪

京都府八幡市にある「こども動物園」に行ってきました!

無料で入園できるとママ友の間で何度か話に上がっていたので、家族で遊びに行きました。

動物好きな娘たちは大はしゃぎ!

そこで今回は、「こども動物園」の動物たちの様子や、駐車場や休憩場所(トイレ)などの情報をレポートしたいと思います♪

もくじ

こども動物園へのアクセス

【住所】〒614-8362 京都府八幡市男山美桜18
【車】第二京阪「京田辺松井IC」より八幡方面に向かって車で約10分
【バス】京阪バス「さくら小学校」または「中央センター前」停留所から徒歩5分
【電車】京阪八幡市駅・樟葉駅よりバス利用

わが家は車で行きました!

電車やバスでは若干不便な場所にあるので、車利用が望ましいです。

▲近づくと看板がいくつか出ているので分かりやすかったです。

こども動物園の駐車場

駐車場は動物園と隣にあるさくら公園の利用者が停められるようになっています。

利用時間は 9:00~17:00までで、約20台 駐車可能です。

ここも無料で利用ができます!

▲少し傾斜になっている駐車場です。

こども動物園の見どころ

一番大きな動物でもやぎとポニーです。

うさぎやモルモット、鳥といった動物たちなので、小さなお子様や動物が苦手なお子様でも楽しめます!

【営業時間】9:00~16:30
【休園日】月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
【入場料】八幡市内の方は無料、市外の方は5名以上に限り1人50円
【公式HP】http://www.yawatataiikukan.jp/kodomo.htm

おすすめポイント
  • 4名家族なら無料で入れる
  • 動物たちは人に慣れている
  • 隣にはさくら公園があり、のびのび遊べる

    さっそくこども動物園へレッツゴー!

    こども動物園の入り口は少し迷いますが、駐車場の一番坂の下までおりていきます。

    ▲スロープがあり、ベビーカーで入園できます。

    ▲可愛らしい看板に沿って進みます。

    ▲入り口に事務所があります。

    まず小動物エリアから。ウサギです。

    ▲モルモットも人気でした!

    ▲やぎとミニチュアホースです。

    ▲やぎはずっと高台にいました。

    迫力があります!

    ▲すごく人懐っこいポニー。

    ▲グイグイこられて、娘は怯えていました(笑)。

    ▲ひと際目立つドームは、鳥がたくさんいます。

    ▲白鳥は水に顔をつけたりしていました。

    ▲カモもたくさん!

    こちらが歩くとついてきます。

    ▲綺麗なクジャクもいました。

    おすすめポイント

    消毒や泥除けが用意されていました。

    ▲おじさんが動物のご飯の準備。

    ぜんぶ動物用だそう。

    園内にもスロープがあります。

    ▲園内外にはベンチがたくさんありました。

    ▲さくら公園には遊具などはありませんが、広場となっており走り回れます。

    凧あげをされているご家族がおられました!

    トイレ情報

    こども動物園の中と、さくら公園の中にそれぞれ公衆トイレがありました。

    どちらもかなり年季の入った外観です。

    こども動物園のトイレは段差もあり、オムツ替えシートなどはありません。

    お子様連れの場合は、さくら公園のトイレを利用するほうがいいと思います。

    こども動物園のトイレ

    こども動物園のトイレ

    さくら公園のトイレ

    さくら公園のトイレ

    こども動物園へ行った感想まとめ

    動物園と聞くとゾウやキリンのイメージをしますが、幼稚園や小学校の動物小屋の規模です。

    小学校に入っているお子様だと物足りないかもしれません。

    低年齢のわが家は十分楽しめました。

    人に慣れていて寄ってくる動物の姿はとてもかわいかったです!

    子供たちの楽しむ様子を見ると、これで無料は魅力的です。

    園内を一周するのに30分もあればじっくり見られると思います。

    となりの「さくら公園」では、シートを広げてお弁当を食べるのに適しているようでした!

    さくら公園は、桜のシーズンには見ごたえあるそうなので、春にまた訪れたいと思います♪

    この記事が気に入ったら
    いいねしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    もくじ
    閉じる