紀三井寺「庭のパン屋さん」レビュー|まるで絵本の世界でした!

こんにちはutatane!です♪

今回は和歌山県にある「庭のパン屋さん」に行ってきました!

和歌山県の観光地として有名な、紀三井寺の近くにある小さなパン屋さんです。観光地の近くということもあり、県外からのお客さんも多く、営業時間内にパンが完売してしまうほどの人気ぶり!

今回は、ちびっ子を連れて可愛いパン屋さんに行ってきましたよ。オススメのパンや、イベント情報をお知らせしていきたいと思います!

もくじ

「庭のパン屋さん」へのアクセス

【住所】〒641-0011和歌山県和歌山市三葛102-1
【TEL】073-444-6555
【営業時間】
庭のパン屋さんは、独立した3つのお店の集合体。なので営業日や営業時間がそれぞれ違います。
1.焼きパン屋/10:00~18:00
2.ベーグル屋/10:00~14:00
3.揚げパン屋/10:00~14:00

【定休日】
1.焼きパン屋/水、日曜
2.ベーグル屋/月、水、木、土、日曜
3.揚げパン屋/月~木、日曜
※ 金曜のみ全店舗営業
【Facebook】https://www.facebook.com/niwanopanyayakipan

【アクセス】
和歌山市から車で約30分でした。紀三井寺を目指して行くとわかりやすいと思います。JRでしたら紀三井寺駅降りてすぐです。

「庭のパン屋さん」レビュー

▲住宅地に突如現れる緑いっぱいの入口。

この先にパン屋さんがあるなんて思わないです。

子供たちは「ここなぁに~!?」と目をキラキラさせて走って行きました。

▲狭い入口を抜けると、絵本から出てきたような可愛いパン屋さんが!

建物自体も高さが低いので、本当におとぎの世界のよう。

▲早速パン選び。ここのパンは全て手ごね、手じ込みなのだそう。

全体的に食べやすい小さめのサイズ。

価格もお手頃なので、ついつい買いすぎる!

甘いのも、お食事系も揚げパンもありました。

子供たちも「いったい1人何個食べるの?」というくらい何個も選んでいました。

私も3個も買ってしまいました。

▲店内には、ほっこりするような可愛らしい手作りの雑貨も販売されていました。

カラム1

カラム2

▲買ったパンはお庭で食べることができます。

トースターも置いてあり、温め直しができます。

コーヒーなどは自動販売機で提供されています。

▲買って帰ったのはこちら。

  • ねこさん¥160
  • シャンピニオンカマンベール¥200
  • ロングウインナー¥200
  • 甘栗あんぱん¥200
  • エリンギとベーコンのパニーニ¥230
  • メロンパン¥160

▲どれもおいしかったのですが、シャンピニオンカマンベールは外はカリッと、中はもっちり、カマンベールチーズもたっぷり入ってました。

子供たちも「おいしい!おいしい!」と食べていました。

子供のクリームパンを少しもらいましたが、クリームも甘すぎずおいしかったです。

▲「庭のパン屋さん」では楽しいイベントも開催されています。

なかでも「持ってって市」という名の完全無料のフリーマーケットが面白そうです。

いろいろなイベントが定期的に開催されているようなので、タイミングを合せて行ってみたいですね。

「庭のパン屋さん」の駐車場

▲専用の駐車場は2台です。

イベント時は近くの店舗や病院の駐車場を臨時でお借りしているそうです。

すぐ近くのJR紀三井寺駅前にあるコインパーキングも60分/200円で12台ほど止められます。

「庭のパン屋さん」のトイレ情報

▲お外にありました。

利用していないので洋式か和式かわかりません。

「庭のパン屋さん」に行ってみた感想まとめ

もっとわかりにくい場所にあるのかなぁと思っていましたが、意外とすんなり到着できました。

ただ、周辺の道が狭いので運転には気をつけて下さいね。

私が行ったのは土曜日の11時ごろで、まだまだパンはたくさんありました。

しかし平日でも営業時案内に完売することもあるらしいので、絶対逃したくない商品があるようでしたら予約をオススメします!

雰囲気も楽しめて、おいしいパンも食べられて、ついでに観光もできちゃう!

楽しいパン屋さんだと思いました。

近くには他に、「こむぎ処マルキ」という古民家パン屋さんもあるようなので今度はそちらのパン屋さんにも行ってみようかな。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる