【リピ確定】「京王れーるランド」に行ってきた!電車好きにはたまらない|見どころレビュー

こんにちは!たぁママです♪

今日は東京都日野市にある多摩動物公園に行ったのですが、ここの目の前におもいがけず「京王れーるランド」を見つけました。

電車好きの息子は大きく目立つ京王線の看板にまんまとロックオンされ、動物園の帰りに寄ることに。

ただ見るだけでなく、触ったり体験したり遊んだりもできる場所なので、紹介したいと思います。

※多摩動物公園のレビューはこちら↓

あわせて読みたい
【多摩動物公園レビュー】子連れでも存分に楽しめました♪ こんにちは!たぁママです♪ 東京都日野市にある、多摩動物公園に行ってきました。 多摩動物公園は、60年以上前からある動物園で、地元の人たちに長く愛される場所です。...
参考動画
もくじ

京王れーるランドへのアクセス

【住所】東京都日野市程久保3-36-39
【開館時間】9:30~17:30(最終入館17:00)
【休館日】水曜日
※水曜日が祝日の場合は翌日が休館日です。
※年末年始についてはホームページを確認して下さい。

【公式HP】http://www.keio-rail-land.jp/

立川から下道を使い、車で30分ほどで到着しました。

建物のある場所は「多摩動物公園」の目の前で、京王線「多摩動物公園駅」を出てすぐという好立地です。

多摩モノレールの駅も徒歩1分なので、車でも電車でも来られます。

京王れーるランドの駐車場

▲多摩動物公園の帰りに立ち寄ったので、駐車場はそのまま近隣へ停めました。

近隣駐車場は1日500円~1,500円程度です。

京王れーるランドの入館料

・3歳以上 310円

隣にある「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」と共通して使える、平日限定共通チケットもあります。

こちらは大きなプレイランドで、食事も一緒に取れるところです。

今回はこちらへ入っていないので詳しくはご紹介できませんが、併せて楽しめばたっぷり満喫できると思いますよ!

京王れーるランドの見どころ

チケット購入は券売機で

▲電車の券売機そのままの方法で購入します。

購入はSUICAやPASMOでも可能です◎

▲入場も改札機に切符を通して入場。

出入りの際切符が必要となるので、なくさないよう気をつけてください!

京王電鉄のミニ電車

▲まずは屋外エリアから行ってみました。

真っ先に見つけたのは京王電鉄のミニ電車です(1回100円)

列に並び切符を購入。

チョキンと切ってもらい、順番に乗ります。

荷物入れがあるので邪魔な手荷物はそちらへ。

▲荷物入れのところに、駅員さんたちの帽子がありました!

運転手気分で「出発進行~!!」

迫力満点! 本物の車両が展示

▲実際使われていた5両の車両がずらっと並んでいました!

中は自由に入ることができます。

▲車両の中には、以前使われていた腕章や記念メダルなどの展示もあります。

本物そっくりの町並み! ジオラマコーナー

▲屋外から建物1階に移動しました。

ここには大きなジオラマスペースがデーンとお出迎え。

京王線の通る街並みがとてもリアルに造られています。

▲複数走る電車を実際に運転することもできます(1回100円/5分)。

くりぬきパネルで記念写真!

▲年明けに行ったので車両には「迎春」の文字が(笑)。

ここには駅員さんの帽子と制服の貸し出しがあります!

お気に入りを選んで記念写真をぜひ撮ってみてください♪

京王バスの展示コーナー

▲1996年~2012年まで、実際に走っていたバスが展示されています。

運転席は実際に操作できるので、子供たちに大人気!

運転席には2分タイマーが付いているので、みんな仲良く楽しめますよ♪

▲こう見ると、本当にお客さんを乗せて運転しているように見えますね!

「出発進行~!次は○○前~!」と自らアナウンスして楽しんでいました。

電車のドアを開けたり! 車掌体験

▲実際使われていた車両の一部を使って、車掌さん体験ができます。

アナウンスやドアの開閉操作ができ、「こうやって動かしているんだね~」と勉強になったようです!

その他の体験コーナー

今回は時間がなくできませんでしたが、他にも体験できるコーナーがあります。

まずは小型運転シュミレーターです。

モニターには実際走っている電車の様子が映し出され、最新保安装置を使った運転の体験ができます。

そして、150インチの大きな画面を目の前に電車の運転体験をできるコーナーです。

こちらは実際にレバーを握り、線路の映像を見ながら発進・停車など自由に走行できます(1回300円)。

京王れーるランドのお土産情報

アネックス館にミュージアムショップというお土産コーナーがあります。

こちらには京王線のグッズが豊富にそろっています。

お弁当グッズやキーホルダー、お菓子など京王線のプラレールなど魅力的☆

京王れーるランド限定の商品も多数あります。

中でも、サンリオキャラクターがデザインされたプラレールは私も欲しいと思ったほどです!

キティーちゃんなどが描かれているピンクの車両がとても可愛い♥

京王れーるランドのトイレ情報

▲ミニ電車のある1階には2つの洋式トイレがあります。

きれいですが個室がとても狭く、子供と二人で入るには窮屈です。

本館2階のトイレは疲労授乳室もあるとのことなので、オムツ替えが必要なときはこちらをオススメします。

ただし、2階にはプラレールで遊べる場所やアスレチック広場など子供が喜ぶ場所があるので、帰りがけに連れて行くと「もっと遊ぶ~!!あと1回~!」が続いてしまうので、気をつけてください(>_<)

私は閉館ギリギリにトイレと言われたので、あえて1階の場所を選びました(笑)。

京王れーるランドへ行った感想まとめ

今回多摩動物公園を出てから遊びに来たので、子供たちには時間が足りなかったようです。

GWにまた来る事を約束させられました(笑)。

触ったり操作したりと体験できるものがたくさんあるので、電車好きにはたまらないようです!

今回は時間がなくできませんでしたが、小型運転シュミレーターや、運転体験のできるコーナーなどもあり、パパもやりたがっていましたよ!

男の人って年齢問わず、乗り物やメカが好きなんですね(笑)。

また、プラレールの遊びコーナーやボールプールなどなら小さな子供でも遊んで待っていることができますし、年の離れた兄弟や好みの違う兄弟でもそれぞれ遊ぶことができるので、誰でも楽しめると思います。

入場料が310円でこれだけのことをできるのは、とてもお得に感じました。

ちょっと遊びたい、電車が大好き、ママも休憩したい…皆で楽しめる場所でした(≧▽≦)

周辺のおすすめスポット

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる