【タイヤだらけ】西六郷公園(タイヤ公園)見どころ遊びどころをレビュー

JR京浜東北線の蒲田~川崎間の外を眺めていると、進行方向右側見えるひと際目立つ公園があります。

この路線に乗っていると気になったことがある方も多いのではないでしょうか?

公園を見た子供も目をキラキラ。

こちらの公園は廃タイヤで遊具が作られており、高さ8mのゴジラがシンボル的象徴な有名な公園です。

地元の方は「タイヤ公園」と呼び、正式名称を知らぬほど(笑)。

昭和45年に都営住宅建設時に作られた公園とのことです。

そんな西六郷公園(タイヤ公園)に行ってきましたので、見どころや遊びどころなどをレビューしたいと思います。

参考動画
もくじ

西六郷公園(タイヤ公園)へのアクセス

〒144-0056 東京都大田区西六郷1丁目6−1

京浜急行線『雑色駅』から徒歩約10分

JR京浜東北線『蒲田駅』から徒歩約15分

蒲田駅から横浜方面に線路沿いの道を十数分歩いた住宅街にある公園です。

JR蒲田駅西口を出てこの道をまっすぐ歩いていきます。

マックやセブンイレブンがあるのでこちらで食料を購入しておくと便利です。

西六郷公園(タイヤ公園)の見どころ

▲公園入口には色とりどりのパンジーがお出迎え!

チューリップも植えられていて春を感じる事ができます。

▲駐輪場。

自転車がズラリと停まっています。

▲公園正面から360° ビュー

▲ドドンとゴジラがお出迎え!

▲タイヤのオブジェがお出迎え。

お子さん方、よじ登ってます。

公園に差し掛かる前から子供の元気に遊ぶ声が聞こえていました。

大盛況ぶりで11時には自転車がズラリと停まっています。

空いている場所を探すのも一苦労です。

左右に2つの円形広場があり、タイヤでできた怪獣やロボットなどがシンボル的に置かれています。

大怪獣は、地上から頭上までの高さ8メートル、頭からしっぽまでの長さが20メートルもあり迫力があります。

開設当初は、日本全国からだけでなく、アメリカやオーストラリアなど海外でも紹介され、様々な国の方も遊びに来たのだとか。

しかし、意外な事に大田区在住の方でも、この公園を知らない人は実は多かったりします。

そのため、穴場的公園なのですが、近隣にお住まいのお子様達には大人気な公園ですので人は常に多いです。

ちびっこ大興奮のタイヤ遊具がいっぱい♪

▲ジャンボ滑り台=大山すべり台(公園入口正面)。

2つあるジャンボ滑り台のうち、もっとも幅が広い滑り台です。

この日は春休みということもあり、ちびっこだけでなく、小学生の姿も多かったです。

タイヤをそり代わりにして滑って遊ぶこともできます。

▲もうひとつ大きな滑り台。

大山滑り台と角度は同じくらいです。

意外とスピードが出るので、幼稚園児ぐらいのお子さんだと怖がる子も多そうです。

▲普通の滑り台もあるので、小さなお子様も安心して遊べます。

タイヤブランコ

▲ブランコも通常のタイプが2つと、こちらのタイヤブランコがあります。

ブランコは並ばなくてもすぐ乗れますよ。

▲普通のブランコも、公園入口正面横と線路側に2つ設置されています。

▲吊り下げられている巨大タイヤ。

このタイヤの中で小学生がゲームしていました(笑)。

ハンモック替わりにして気持ちよさそうでした。

▲タイヤ転がし。

鉄棒に掴まり、足でタイヤを蹴ってタイヤを転がして遊ぶ遊具です。

小学生ぐらいの子達が、隣同士の子供たちと競争していました(笑)。

意外と人気があるようで、並んで待っているお子さん達がいましたよ。

▲タイヤのアスレチック。

車のタイヤを利用して作られたアスレチック遊具です。

タイヤを繋ぎ合わせた部分が案外揺れるようで、年少の次男は途中で止めていました。

▲タイヤジャングルジム。

タイヤの上に乗ってジャンプしながら遊んでいました。

▲とにかくたくさんのタイヤ。

地面に置かれたタイヤの中に入ってかくれんぼしてみたり、ケンケンパしたり、想像もつかないような遊び方をしています。

参考動画

▲鬼ごっこするのもおもしろそうです♪

▲タイヤのオブジェに通ずるタイヤトンネル。

秘密基地感覚で、次男はこちらがお気に入りでした。

休憩場所

▲休憩場所にはテーブルとイスが数個ありました。

大勢の方がみえているので、こちらを利用したいと思ったらかなり早めに来ないと利用でき無さそうです。

自販機

▲公園横側入口近くにジュースの自動販売機があります。

▲電車が見えます。

線路沿いにある公園なので電車好きにはたまらないですね。

京浜東北線の車両が見えましたが、時間によっては踊り子も見ることができます。

水飲み場

▲昔ながらの水飲み&手洗い場です。

手洗い場
大きな手洗い場

▲裸足で遊んでいるお子さんも多いので遊んだ後は、こちらでしっかりと洗えます。

管理事務所

▲管理事務所には管理人が常駐しているので安心です。

タイヤ公園の駐車場情報

公園内に駐車場はありません。

公園前は車を停める事はできないので、近くの有料駐車場を利用しましょう。※警察の方の巡回もあります。

タイヤ公園周辺の駐車場

リビングパーク仲六郷第5

※タイヤ公園から北東へ徒歩3分。

ナビパーク 西六郷第1

※タイヤ公園から北へ徒歩5分。

Dパーキング 仲六郷2丁目第1

※タイヤ公園から南へ徒歩6分

タイヤ公園のトイレ

トイレ

▲トイレは個室で3つあります(全て和式)。

車椅子対応もありましたが、只今工事中の様で使用できませんでした。

西六郷公園(タイヤ公園)に行ってみた感想

私も久しぶりにこちらの公園へ行きましたが、時代が変わっても子供達の興味は変わらず、このタイヤの積まれた公園がみんな大好きなのだなと再確認しました。

駅から徒歩の場合、少し歩くのでお子さんが歩けると楽だなぁと思いました。

通り道に教習所があるので車も電車も楽しめて一石二鳥。

本当に大人気な公園で私達が来てから2時間ほど経ってもいっこうに人が減らず大盛況でした。

滑り台は、ダンボール持ってこなくてもタイヤを利用して滑れるのが手軽で良いです。

そのまま滑っている子も多かったです。

注意点は、行き帰りは自転車の往来が多いので、小さなお子様がいる場合はしっかり手をつないであげると安心です。

また、風が強い日には砂が飛んできて目に入るので、目薬持参するか水で洗い流すと良いですね。

後は、夏場は日陰が少ないのとタイヤが熱くなるので注意が必要です。

植え込みに開けた場所があり、そこでシートを敷いてランチを食べている方が何組かいました。

周りにコンビニが無いので、お弁当を持参していったほうがいいでしょう。

周辺のおすすめスポット

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる